「神田蚤の市」にミリタリーアイテム放出

毎月恒例のレギュラーイベント「神田蚤の市」に参加します。
2月11日(日)11時から、神田の「TETOKA(手と花)」で開催です。
今月もJIYUGATAとして参加します。

今回も古着を中心にいろいろ持っていきます。
ミリタリーアイテムを多め。それ以外にもトラッドからカジュアルまでいろいろ。
もちろんフリマ価格なので、どれも相場の半額以下。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172413j:plain


ミリタリーアウター、ミリタリーパンツなど。
アメリカ、ドイツ、フランス、スウェーデンなどの、1950〜80年代のアイテムです。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172438j:plain


フランス海軍のデッキジャケット。
実際に使われていたモノで、海水にやられてジッパー不良。内ボアで暖かい。脱着可能なフード付き。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172501j:plain


ドイツ軍のキルティングライナージャケット。
首が隠れるのでマフラーいらずの優れモノ。
インナーではなく、アウターとして使えます。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172533j:plain


他にも、英国製ブルックスブラザーズのウールコート、ラルフローレンのジップアップパーカ、ペンドルトンのウールシャツなど。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172552j:plain


古着以外にも、いろんな小物を持っていきます。


前回の「神田蚤の市」は、11時にオープンしてすぐにたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。
それなのに、ちゃんと準備できていなくて、失礼しました。
そして、前回は出展者が少なかったのですが、今回は他の出展者もおもしろい方々が揃っているので、ぼくも楽しみです。

今回は、文化屋雑貨店の長谷川義太郎さんが参加されます。
これまでの「神田蚤の市」にも何度も参加されていて、ぼくもいろいろ買わせていただきました。
そこそこレアな古本、ちょっとヘンな雑貨まで、いろんなモノが気まぐれに並んでいます。

あと、主催者「手と花」の出品物も毎回おもしろいのでオススメです。
テーブルウェア、謎の玩具、ファブリックなど、毎回キャッチーなモノが並んでいます。

今回は、11時までにちゃんと準備してお待ちしています。
一応16時までになってますが、たぶんぼくは夜(23時)まで居るので、だらだらと蚤の市やってます。
いまやってる水田さんの展示もおもしろいですし、お酒ものめるので、テキトーな時間に遊びに来てください。
それでは、お待ちしています。

ーーーーーーーーー
 
神田蚤の市
2月11日(日)
11:00~16:00(延長あり)
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309