古着イベント「浅草橋古着サロン」開催!

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20150407233407j:plain
 

4月11日(土)から22日(水)まで、浅草橋天才算数塾で古着イベント「浅草橋古着サロン」を開催します。

 

多彩な出展者によるトータルコーデを1万円以下で買えるイベントです。

雑誌に載っている服はお金を出せば買えますが、ここでしか買えない服をリーズナブルに。何を着るかということも重要ですが、「どのように着るのか」という点に重点を置いた企画です。

 

プラダの靴を履き、ヴィトンのバッグを持ち、フォーエヴァ21の服を着た女性をよく見かけます。ニューバランスのスニーカーを履き、アークテリクスのバックパックを背負い、ユニクロの服を着た男性も多いですね。

多くの人の選択肢として「ハイブランドかファストファッション」の2択しかないような傾向を感じます。「ファッションはもっと自由だし、無限の選択肢がある」そんな思いが伝わるイベントになればと考えています。

 

「お金がないから、お洒落ができない!」そう思っている人もいるでしょう。

ぼくも、以前はそう思っていましたが、「お金なんかなくても、お洒落はできる!」と断言できます。ホームレスでもお洒落な人はいますし、リッチな人でもダサい人はたくさんいます。

「お洒落をしたいと思うか、思わないか?」単純にそれだけのような気がします。

ぼくは、ある時(2年ほど前)に「服っておもしろそう」と思ってから、年間800着ペースで服を買い続けています。買うのは、ほとんどが古着です。しかも、驚くほど安くでしか買っていません。100円で買ったモノもたくさんありますし、千円以上で買ったモノの方が少ないくらいです。

もちろん、単純に安いというだけではなくて、素材やデザインを吟味して買っています。

カシミヤ、ベビーアルパカ、シルク、リネン、ハイテクファブリックなど、素材の良さで買う場合もありますし、これまで着たことのないブランドのモノはできるだけ買うようにしています。

そのおかげで、今では、触っただけで、どんな素材が使われているか、だいたいわかるようになりました。

シャツに関しては、良いと言われているモノは、ほとんど着たはずです。シャルベ、ターンブル&アッサー、フライ、ルイジ・ボレッリ、バルバ、ブルックス・ブラザーズ、バギー……。そして、シャルベは、別格と言ってよいほど素晴らしいシャツだということもわかりました。シャツを2種類に分かるとしたら「シャルベか、シャルベじゃないか」で分ければいいとさえ思っています。そのシャルベのシャツは、2着持っていますが、どちらも500円で買いました。世界最上級のシャツだって、500円で買えるということです。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、今回の古着イベントは、ぼくのいろんな思いが詰まっているので、その思いが少しでも伝われば幸いです。

ファッションに少しでも関心のある方なら、きっと楽しんでいただけるイベントだと思うので、ぜひ遊びにいらしてください。

 

----------------------------------------------------------------------

浅草橋古着サロン

 

開催日程:4月11日(土)~22日(水)

営業時間:12:00 - 20:00

 

開催場所:浅草橋天才算数塾

東京都台東区浅草橋2-5-8

sansujyuku.com

 

出展者:

セクシーキラー

中嶋大介

平山昌尚

The QQQz

軸原ヨウスケ

嶺川貴子

マジック・コバヤシ

近代ナリコ

井出幸亮

and more.

 

開催期間中は、トークイベントも開催します。

詳細は、後日お知らせします。