「第二回梶ケ谷蚤の市」高級シャツ大放出!

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180406185429j:plain

第一回梶ケ谷蚤の市では、突然の思いつきではじめたにも関わらずたくさんの方々に来ていただきました。本当に嬉しかったですし、勇気づけられました。
4月15日(日)に、第二回梶ケ谷蚤の市を開催します。
「これから(も)、身につける、つかう、飾るモノ」というテーマでやります。
これからの季節に身につけたり、つかったり、飾ったりしようと思って、最近入手したモノ。実際に使っていて、これからもずっと使いたいモノだけを集めました。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180406185530j:plain


きょうは、第二回梶ケ谷蚤の市に出品するアイテムを掘るために、古着の山と格闘していました。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180406185716j:plain

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180406185852j:plain


世界各国の高級シャツがいろいろ出てきた。
これからの季節、本当にいいシャツを着るのがおすすめ。
ターンブル&アッサーなどの高級シャツを、多数出品します。タイドアップして、ライトアウターを合わせるのがいいと思います。コーデの提案も含めて出品する予定。
なので、ライトアウター、ネクタイなどもいろいろ出します。


ーーーーーーーーーーーーーーー


第二回梶ケ谷蚤の市
4月15日(日)12:00〜15:00
※雨天中止(予報だと晴れなので、きっと大丈夫!)
テーマ:これから(も)、身につける、つかう、飾るモノ
出品内容:これからの季節に身につけたり、つかったり、飾ったりしようと思って、最近入手したモノ。実際に使っていて、これからもずっと使いたいモノだけを集めました。
さらに今回は「資本主義」というテーマで集めたモノも並べます。


ーーー


開催場所:
神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷4-27
東急田園都市線 梶が谷駅から徒歩17分

 

ーーー

具体的にどんなモノを出品するのかは、またここのブログやSNSで紹介していきます。

梶ケ谷蚤の市、出品アイテムの紹介

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163434j:plain

今週末の日曜日(3月25日)に開催する梶ケ谷蚤の市。
出品するアイテムをいくつか紹介します。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323162516j:plain

 

500円均一の古着コーナーには、掘り出しモノがたくさん入っています。200着くらい用意します。ポロシャツは、ラコストやフレッドペリーなどを大量に投入しましたので充実しています。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323162752j:plain

 

スウェットシャツは、どれでも1000円。
チャンピオンのプルオーバーパーカもあります。1980〜90年代のアメリカ製のものが多いです。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163515j:plain

 

ラルフローレンのアイテムは、どれでも2000円。
BDシャツ、ジップアップパーカ、チノパンなど、定番アイテムを中心にいろいろ揃えました。RRL、RUGBYなど、いろんなラインのアイテムがあります。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323162948j:plain

 

デニムパンツは、どれでも2000円。
アメリカ製のリーバイス501、A.P.C.のニュースタンダードなどもあります。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163216j:plain

 

ユーロワークジャケットは、どれでも2000円。
ヴィンテージのデッドストック、テーラードジャケット風のものなど、いろんなタイプのものがあります。

どれも、今回だけのスペシャルプライスです。どれも一点モノなのでお早目にどうぞ。

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163653j:plain

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163343j:plain


古着以外では、テーブルウェアが充実しています。
シンプルなプレート、スリップウェア、そば猪口など、ほとんど1000円以下で買えるものばかりです。

他にも、古本、雑貨、オブジェなど、いろいろ用意していますので、ぜひ遊びに来てください。

 

ーーーーーーーーー

 

第一回梶ケ谷蚤の市
3月25日(日)12:00~15:00
※天気は快晴の予報なので、雨天中止はなさそうですね
テーマ:掘り出しモノ市
出品内容:古着をメインに、古本、古物など。価格はどれも100~2000円。掘り出しモノ多数あり。

 

ーーー


開催場所:
神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷4-27
東急田園都市線 梶が谷駅から徒歩17分
梶が谷駅から東急バス「梶01」約3分、梶が谷四丁目 下車徒歩5分

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180323163759j:plain

 

徒歩ルートは、こちらがおすすめです。
他のルートだと坂道が多く、アップダウンが激しいので…。

自宅ガレージで蚤の市、古着大放出!

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180316175304j:plain

ぼんやりしてたら、5カ月も家賃滞納してました!(ぼんやりしすぎ!)
普通だったら追い出されるところだけど、大家さんが友だちということで、なんとかなってる。(いや、なんとかなってない!)
でも、さすがにそろそろマズい。このままでは友情に亀裂が入り兼ねない(ちょっと怒られた!)ということで、その自宅のガレージスペースを使って蚤の市を開催します。
100平米くらいある一軒家だけど、モノで溢れてて大変なことになってる。雑誌「BRUTUS」の古着特集で、2年近く前に載ったけど、さらにモノが増えてる。
 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180316175324j:plain

 
古着が大量にあるので、古着をメインに出します。
『ワンコイン古着』という本も出したってこともあるし、500円均一の古着コーナーもつくります。
ラルフローレンのアイテム2000円均一、スウェットシャツ1000円均一、ヘビーネルシャツ2000円均一など。
 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180316175353j:plain

 
古本も大量にあるけど、古本って難しいんですよね。ぼくにとっては宝物でも、多くの人にとっては決して宝物ではないから。アートブック、写真集、雑誌などのヴィジュアルブックを中心にいろいろ出します。
 
最近は、骨董市に欠かさず行ってるので、なぞなモノも大量にあるので、そんなのも出します。テーブルウェアなど、使えるモノを中心に出します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
第一回梶ケ谷蚤の市
3月25日(日)12:00〜15:00
※雨天中止
テーマ:掘り出しモノ市
出品内容:古着をメインに、古本、古物など。価格はどれも100〜2000円。古着500円均一コーナーなど、掘り出しモノ多数あり。
ーーー
第二回梶ケ谷蚤の市
4月15日(日)12:00〜15:00
※雨天中止
テーマ:JIYUGATAの宇宙
出品内容:いますぐに使いたい、旬のアイテムだけを集めました。新入荷アイテムなど、出し惜しみなしで出品。
ーーー
開催場所:
神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷4-27
梶が谷駅から東急バス「梶01」約3分、梶が谷四丁目 下車徒歩5分
 
ーーー
 
具体的にどんなモノを出品するのかは、またここのブログやSNSで紹介していきます。
 

「神田蚤の市」にミリタリーアイテム放出

毎月恒例のレギュラーイベント「神田蚤の市」に参加します。
2月11日(日)11時から、神田の「TETOKA(手と花)」で開催です。
今月もJIYUGATAとして参加します。

今回も古着を中心にいろいろ持っていきます。
ミリタリーアイテムを多め。それ以外にもトラッドからカジュアルまでいろいろ。
もちろんフリマ価格なので、どれも相場の半額以下。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172413j:plain


ミリタリーアウター、ミリタリーパンツなど。
アメリカ、ドイツ、フランス、スウェーデンなどの、1950〜80年代のアイテムです。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172438j:plain


フランス海軍のデッキジャケット。
実際に使われていたモノで、海水にやられてジッパー不良。内ボアで暖かい。脱着可能なフード付き。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172501j:plain


ドイツ軍のキルティングライナージャケット。
首が隠れるのでマフラーいらずの優れモノ。
インナーではなく、アウターとして使えます。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172533j:plain


他にも、英国製ブルックスブラザーズのウールコート、ラルフローレンのジップアップパーカ、ペンドルトンのウールシャツなど。

 

 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180210172552j:plain


古着以外にも、いろんな小物を持っていきます。


前回の「神田蚤の市」は、11時にオープンしてすぐにたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。
それなのに、ちゃんと準備できていなくて、失礼しました。
そして、前回は出展者が少なかったのですが、今回は他の出展者もおもしろい方々が揃っているので、ぼくも楽しみです。

今回は、文化屋雑貨店の長谷川義太郎さんが参加されます。
これまでの「神田蚤の市」にも何度も参加されていて、ぼくもいろいろ買わせていただきました。
そこそこレアな古本、ちょっとヘンな雑貨まで、いろんなモノが気まぐれに並んでいます。

あと、主催者「手と花」の出品物も毎回おもしろいのでオススメです。
テーブルウェア、謎の玩具、ファブリックなど、毎回キャッチーなモノが並んでいます。

今回は、11時までにちゃんと準備してお待ちしています。
一応16時までになってますが、たぶんぼくは夜(23時)まで居るので、だらだらと蚤の市やってます。
いまやってる水田さんの展示もおもしろいですし、お酒ものめるので、テキトーな時間に遊びに来てください。
それでは、お待ちしています。

ーーーーーーーーー
 
神田蚤の市
2月11日(日)
11:00~16:00(延長あり)
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

蚤の市に掘り出しモノを出します

1月14日(日)11時から、神田の「TETOKA(手と花)」で開催する神田蚤の市に参加します。毎月第2日曜日に開催しているレギュラーイベントです。今月からJIYUGATAとして参加します。
 
蚤の市なので、いろいろと安く出します。掘り出しモノをいろいろと持っていきます。他の出展者も、毎回おもしろいモノを出品していて、安いのでおすすめのイベントです。
 
ぼくが持っていくアイテムをいくつか紹介します。
 
 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180113171112j:plain


パンツをいろいろ持っていきます。アイスウォッシュデニム、ブラックデニム、ミリタリーパンツなど。画像のモノ以外にもいろいろ持っていきます。
パンツは、どれでも2000円均一。
今年の春夏は、アイスウォッシュデニムとブラックデニムを積極的に履きたいと思っている。それで最近、みつけたら買っている。いくつかたまったので、ちょっと出します。どれも、リーバイスラングラー、リーのMade in USAのモノばかりです。70〜80年代のモノが多いです。
ミリタリーパンツは、1950年代のヴィンテージなど、いろいろ持っていきます。
 
 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180113171136j:plain


ユーロワークジャケットもいろいろ持っていきます。いろんなカラーのがあります。ヴィンテージ、比較的新しいモノ、デッドストックなど。
ユーロワークジャケットは、どれでも3000円均一。
 
 

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20180113171237j:plain


TETOKAは「宇宙大使館」という展示を開催中なので、それにちなんで、宇宙モノもいくつか持っていきます。
本当は宇宙モノでもなんでもないモノもあります。転用して、宇宙っぽく見えなくもないモノなど。
 
他にも、古本、テーブルウェアなど、いろいろ持っていきます。
 
 
ーーーーーーーーー
 
神田蚤の市
1月14日(日)
11:00~16:00(延長あり)
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

写真について考えるトークイベント

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20171221133408j:plain

 
1223日(土)20時から、神田の「TETOKA(手と花)」で、現在開催中の展示「Lost | Found | Sight」についてのトークイベントに参加します。
※直近の告知でスミマセン!
 
出展者の3人に対して、ぼくと金柑画廊の太田京子さんが質問します。
トークで、質問するにあたって考えたのは、写真の定義をきちんと定めなければならないということ。ぼくが考える写真の定義はこうだ。
 
物質が写っている。光も含めて物質。光は波動と粒子である。
写っている物質は、原型をとどめていなくてもかまわない。
デジタル、アナログ、印刷、データであるかは問わない。映像は連続した写真。作為的に加工したものも写真。ただし、まったく別のモノに加工された場合は写真といえないかもしれない。
 
ぼくが、3人の出展者に投げかける質問は、一つに絞ることにしました。
 
ー現在は人類史上最も多くの写真が撮られている。監視カメラなど、人の意思に反して撮られている場合も多い。これからは、AI(人工知能)が自ら判断してシャッターをきることも当たり前になるだろう。それでも撮る理由とは? 
 
トークでは、この質問に対する自分なりの考えもお話しします。
ぼくが写真を撮るという行為について焦点をあてた質問をします。続いて、太田さんがアウトプットについての質問をします。
イムリーなテーマのトークイベントだと思うので、興味のある方は、ぜひいらしてください。
 
ーーーーーーーーーー
 
12月23日(土・祝)
Lost | Found | Sight トークイベント
TALK SHOW 平田かい× 藤本正平× 手塚敦嗣 (20:00 start・入場無料)
ゲスト 太田京子(金柑画廊)・中嶋大介
 
※当日は、カレーも食べられます
 

JIYUGATAというサイトをはじめました

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20171219154200j:plain

 

これまでやってきたことを振り返ると、「みつける」と、「伝える」をやってきました。そして、これから自分がやっていきたいことも、「みつける」と「伝える」だと気付きました。このふたつをやり続けるためにJIYUGATAという、モノについて考えるメディアをはじめました。

 

 

どんなサイトなのか、補足します。

 

 

ーJIYUGATAってどんなサイトなの?

「身につける」「つかう」「飾る」というテーマでコンテンツをわけています。
サイトで紹介したモノは、購入することもできます。
オンライン、リアル、場所、時間に制約されない、新たな体験を創造したいなと思っています。現状、主な活動はオンラインですが、リアルイベントに参加したりもしています。

 

ーコンセプトにある「オンライン、リアル、場所、時間にしばられない自由な宇宙」って、どういうこと?

宇宙の中には、知らないモノや到底理解できないモノがたくさんあって、それらは変化し続けています。宇宙の中のモノが変化しているということは、全体を司る宇宙自体が変化しているということ。JIYUGATAも変化することを前提にしています。JIYUGATA自体がひとつの宇宙となって、世の中の変化に負けないくらい変化し続けていければと思っています。

 

ーこのサイトって、どこがおもしろいの?

できる限りおもしろいサイトにするために、自分自身も楽しみながらやっています。どこがおもしろいかは、あなたに決めてもらえれば嬉しいですね。情報サイトとしてでもいいし、ショッピングサイトとしてでもいい。モノを楽しむためのヒントや、キッカケになってくれたら、もっと嬉しい。自由に楽しんでください。見ない自由もあるし。
 
 
ーモノを紹介している他のサイトとどこが違うの?

大した違いはない。
有名デザイナーのモノ、価値があるモノも取り上げるけど、価値の定まっていないよくわからないモノを積極的に取り上げるようにしています。あと、実際に自分でモノにふれて体験したことを伝えるようにしていることくらいかな。
 
 
 
https://jiyugata.com/