読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金柑画廊でお店番

informatuon

https://www.instagram.com/p/_tg7uLFcCN/

目黒の金柑画廊で開催中の「ワンコインロワイヤル」。

けっこう売れて古着の山(500円均一)も小さくなったのですが、

先週末に補充したので、また元の量くらいになりました。

 

 

https://www.instagram.com/p/_RUj9RlcJa/

 

1227日(日)にまた追加します。

今度の追加は、500円均一の古着ではなく、

「これは!」というアイテムを厳選して20点ほど持っていきます。

ホントはあまり売りたくないアイテムだったりします。

なので、この日(1227日)だけしか売らないアイテムもあります。

 

そして、1227日は、終日お店番します。

『ワンコイン古着』は、金柑画廊でも販売中。

サインでも何でもしますので、遊びに来てください。

 

 

金柑画廊

東京都目黒区目黒4-26-7

tel.03-5722-9061

営業時間:12:00 - 19:00

http://www.kinkangallery.com/

 

「ワンコインロワイヤル」は、2016年1月17日まで開催。※1228日~1月6日は休廊

「ワンコインロワイヤル」オープニング&トーク

informatuon

https://www.instagram.com/p/_cji-blcOM/

本日12月19日(土)19時から、「ワンコインロワイヤル」のオープニングパーティ、20時からトークイベントを目黒の金柑画廊で開催します。

(上記の写真のように古着の山があり、500円均一で販売中!)


https://www.instagram.com/p/_ddNlplcDp/

早朝から、やまとの骨董市へ行ってきました。トーク時に披露します。買いたい方がいればその場で売るかも?

予約なしで誰でも参加できるパーティとトークですので、気軽にお越しください。


-------------------------------------

【出演者】

中嶋大介:グラフィックデザイナー、ライターなど。著書に『アホアホ本エクスポ』(BNN新社)、『展覧会カタログ案内』(P-VINE BOOKS)。最新刊『ワンコイン古着』。

手塚敦嗣:映像作家、グラフィックデザイナー。2013年 小林千絵子と共同でセルフリノベーションした、Cafe&GalleryTETOKAのディレクションを担当。


【開催場所】

金柑画廊

東京都目黒区目黒4-26-7

tel.03-5722-9061

定休日:月火水(祝祭日は開廊)12:00 - 19:00

※12月28日~1月6日は休廊

http://www.kinkangallery.com/


【開催日時】

2015年12月19日(土曜日)19:00〜22:00

※トークイベントは20:00〜21:00


『ワンコイン古着』関連イベント

informatuon

https://www.instagram.com/p/_UOq0eFcLX/

先月出版した『ワンコイン古着』関連のイベント告知を2つ。
まずは12月17日(木)から目黒の金柑画廊ではじまる「ワンコインロワイヤル」というイベント。
ワンコイン(500円以下)で買ったアイテムを展示販売します。買った値段がバレているので、出品する側からすると、かなり辛いイベントです…。
上の画像にある古着の山は500円均一!
ただ安いだけではなく、アメリカ製のリーバイス501、ラルフローレンのBDシャツ、マークジェイコブスのバッグなど、掘り出し物がてんこ盛り。どんどん掘り起こしてください!
http://www.kinkangallery.com/news/3074/
https://www.facebook.com/events/724025797697822/

 

https://www.instagram.com/p/_RU1C_FcJs/

12月19日(土)19時から、「ワンコインロワイヤル」のオープニングパーティを開催します。
20時からは手塚敦嗣さんとのトークイベントもあります。
予約なしで誰でも参加できるパーティですので、気軽にお越しください。
https://www.facebook.com/events/1646007212348916/

 

 

https://www.instagram.com/p/_WF-IElcM5/

もう一つのイベントは、12月20日に浅草橋天才算数塾で開催の『ワンコイン古着』出版記念フリマ&リリースパーティ。
豪華ゲストによるフリマと、トークイベントもあるリリースパーティと、盛りだくさんの内容。
お酒を飲みながら終日楽しめるイベントです。
https://www.facebook.com/events/1757675731127766/


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「ワンコインロワイヤル」

開催場所:金柑画廊
東京都目黒区目黒4-26-7
tel.03-5722-9061

開催期間:2015年12月17日(木)~2016年1月17日(日)
定休日:月火水(祝祭日は開廊)12:00 - 19:00
※12月28日~1月6日は休廊

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「ワンコインロワイヤル」オープニング&トークイベント

出演者:
中嶋大介:グラフィックデザイナー、ライターなど。著書に『アホアホ本エクスポ』(BNN新社)、『展覧会カタログ案内』(P-VINE BOOKS)。最新刊『ワンコイン古着』。
手塚敦嗣:映像作家、グラフィックデザイナー。2013年 小林千絵子と共同でセルフリノベーションした、Cafe&GalleryTETOKAのディレクションを担当。

開催場所:金柑画廊

開催日時:12月19日(土曜日)19:00~22:00、入場無料
※トークイベントは20:00~21:00

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

『ワンコイン古着』出版記念 フリマ&リリースパーティ

開催場所:浅草橋天才算数塾

開催日:12月20日(日)
フリマ:11:00~17:30、入場無料
リリースパーティ:18:00~23:00、1500円(2ドリンク&軽食付)

 

『ワンコイン古着』という本ができました!

https://instagram.com/p/-BeMGmlcNw/

500円以下で買った古着を紹介し、どこの古着屋へ行けばそんなに買えるかも紹介した『ワンコイン古着』というタイトルの本を出版しました。

 

 

https://instagram.com/p/-m6YWIFcPd/

ここ3年間は、年間1000着ペースで古着を買い続けていました。そんなハイペースで買っているので、いかに安く一級品のアイテムを買うかとうことに命をかけていました。その研究の集大成をこの1冊に込めました。ぼくが知っている情報は、余すことなくすべて載せています。

 

https://instagram.com/p/-m6m85lcP7/

ワンコインでラグジュアリーブランドのアイテムを買うことは、決して難しいことではありません。バーバリーのステンカラーコート、ルイ・ヴィトンのボストンバッグ、エルメスのスカーフなど、どれもワンコインで買ってきました。

 

バーバリーのコート、ルイ・ヴィトンのバッグ、エルメスのスカーフが、世界で1番多くあるのは日本でしょう。流通量が多いので、安く見つける機会も多いということです。

なぜ、ラグジュアリーアイテムもワンコインで買えるかということは、本書に詳しく書いています。

 

本書の完成後も古着を買い続けています。

先週も、バーバリーのステンカラーコートやモンゴメリーのダッフルコートを、どちらも500円で買いました。

 

『ワンコイン古着』という本もつくったことだし、しばらくはこのブログで、ワンコインで買った古着を紹介していこうかと思っています。

あと、出版記念イベントも計画中ですので、決まったらここに情報アップしていきます。

 

-----------------------------------------------

『ワンコイン古着』中嶋大介

出版社:本の雑誌社

価格:1400円+税

浅草橋古着サロン 第3回のゲストは長谷川義太郎さん(文化屋雑貨店)

informatuon

f:id:hynm_nakajima_daisuke:20150820194010j:plain

 

浅草橋古着サロン」のトークイベント、今回が3回目です。

今回のゲストは、文化屋雑貨店の長谷川義太郎さんです。

 

今年の1月に文化屋雑貨店は閉店しましたが、今回のトークイベントに合わせ、1日だけの限定ショップもオープンします。17時から開店で、18時30分からは、トークイベントをやります。とても、貴重な機会なのでお見逃しなく!

 

1日だけの限定ショップでは、文化屋雑貨店とのコラボポーチを販売します。数に限りがありますので、お早めに!

また、遠方の方は、通販でも対応いたしますので、メールにてお問い合わせください。

メールアドレス:sansujyuku@yahoo.co.jp

 

トークイベントでは、ファッションのお話を中心にしていくつもりですが、基本的にお話ししたいことを自由にしゃべってもらう予定です。なので、脱線しまくりの内容になりそうな予感が…。

先日、事前打合せという名の飲み会をしましたが、しゃべりっぱなしで、驚くような話がドンドン飛び出し「あっ!」いう間の4時間半!

おもしろい内容になることは保証します!!

「浅草橋古着サロン」というタイトルがついていますが、古着やファッションに関する内容になるかどうかは保証できません!!!

 

--------------------

浅草橋古着サロン 第3回トークショー

2015829日(土)

開催場所:浅草橋天才算数塾

住所:東京都台東区浅草橋2-5-8

入場料:前売り1000円(1ドリンク付)

当日1500円(1ドリンク付)

オープン:17

スタート:1830

クローズ:2030

 

ゲスト:長谷川義太郎

出演者:中嶋大介

トークテーマ:古着

 

前売り予約に関しては下記のメール受付します。

件名に「829日トークショー予約」と明記し、お名前、連絡先、人数をお願いします。

sansujyuku@yahoo.co.jp

 

長谷川義太郎:

1946年生まれ、千葉の牧場に生まれ下町育ち。武蔵野美術大学商業デザイン科卒。菊地信義氏のもとでデザイナーとして3年の後1974年文化屋雑貨店開業。以降それまでの雑貨の概念を変え今に至るも2015年1月突然閉店、40年の歴史を閉じる。本人はやっと自由になれたと。著述に(がらくた宇宙は夢宇宙)晶文社刊。(キッチュなモノからすてがたきモノまで文化屋雑貨店)文化出版局刊。

浅草橋古着サロン 第2回のゲストは青野賢一さん

先月からはじまった「浅草橋古着サロン」のトークイベント。

今回は、ビームスの青野賢一さんを迎えて「古着」をテーマにトークをします。

 

青野さんをゲストに迎えてのトークなので「ファッションとカルチャー」についての話ができればと思っていました。打合せをしていくなかで、あまり話がブレるより「古着」をテーマにした方が良いのではということになりました。

普段あまり古着を着ている印象のない青野さんが、古着というものをどう考えられているのか、とても興味があります。うまく古着を合わせるコーデや、着こなし方など、いろいろ聞いてみたいと思います。

 

--------------------

浅草橋古着サロン 第2回トークショー

2015726日(日)

開催場所:浅草橋天才算数塾

住所:東京都台東区浅草橋2-5-8

入場料:前売り1000円(1ドリンク付)

当日1500円(1ドリンク付)

オープン:18

スタート:1830

クローズ:2030

 

ゲスト:青野賢一

出演者:中嶋大介

トークテーマ:古着

 

前売り予約に関しては下記のメール受付します。

件名に「726日トークショー予約」と明記し、お名前、連絡先、人数をお願いします。

sansujyuku@yahoo.co.jp

 

青野賢一:

BEAMS クリエイティブディレクター、BEAMS RECORDS ディレクター、執筆家。

個人のソフト力を生かす「ビームス創造研究所」に所属し、執筆、編集、選曲、イベントや展示の企画運営、他企業のコンサルティングPR業務、大学講師など、社外のクライアントワークを行う。

『ミセス』『OCEANS』『IN THE CITY』といった雑誌媒体、ウェブマガジン『TV&smile』、『Sound & Recording Magazine』ウェブなどでコラム、エッセイを連載中。

「浅草橋古着サロン」でトークイベント、ふたたび!

https://instagram.com/p/1xf0kYlcLU/

 

4月に開催した古着イベント「浅草橋古着サロン」。津村耕佑さんを招いてのトークイベントも好評で、毎月トークイベントを開催することになりました。

 

今回のゲストは、水戸芸術館で開催された「拡張するファッション」展での展示を観て、気になっていた「FORM ON WORDS」の竹内さんと臼井さんです。

FORM ON WORDS」の活動は、古着をモチーフに使ったものが多いので、「新しい古着の遊びかた」というテーマでトークをします。

なんと!明日です。

6月28日18時30分から浅草橋天才算数塾で開催。告知が遅くてスミマセン!

 

ぼくは、年間800着ペースで日々古着を買い続けています。実際に、手にとって吟味し買い、いろんなコーデを試しながら着て体験することによって、日々いろんな発見があります。そして、服を着るという人として当たり前の行為を通して、自分自身が変化していることを感じています。

最近になって強く感じるのは、これまでは”服を着ていた”だけだったんだということです。本当の意味で”ファッションを楽しむ”ことができるようになったのは、ここ数カ月のことのように思います。もしかしたら、まだ”ファッションを楽しむ”レベルに到達していないのかもしれないけど、やっと入場ゲートの前に立つことはできたという感覚はあります。

毎日古着屋へ行き、ほぼ毎日古着を買い、毎日違うコーデを続けて2年で、やっと入場ゲート。まだまだ、先は永いですが、今後もいろんなゲートが用意されていることを期待しながら進んでいくつもりです。

 

実際にさまざまな服を着て体験したことを通じて「新しい古着の遊びかた」というテーマで、いろいろお話ができればと思っています。

時間がございましたら、ぜひ遊びにいらしてください。

 

--------------------

浅草橋古着サロン 第1回トークショー「新しい古着の遊びかた」

2015628日(日)

開催場所:浅草橋天才算数塾

住所:東京都台東区浅草橋2-5-8

入場料:

前売り1000円(1ドリンク付)

当日1500円(1ドリンク付)

オープン:18

スタート:1830

クローズ:2030

 

出演者:中嶋大介、竹内大悟(FORM ON WORDS)、臼井隆志(FORM ON WORDS

 

前売り予約に関しては下記のメール受付します。

件名に「628日トークショー予約」と明記し、お名前、連絡先、人数をお願いします。

sansujyuku@yahoo.co.jp

 

また、トークに加えて、みなさまから「染めたい古着」を集め、染織工場でのプロの技術で、着慣れた服が新しい服に変わるプロセスをみなさまと共有します。色は濃い目のネイビーです。集めた服は後日郵送にてお送りいたします。

価格:お一人様11000円+送料。(2着目からは500円)

染サンプルの展示と、「染めたい古着」の受付は13時から受付ています。

 

FORM ON WORDS

児童館を舞台にしたアートプロジェクト「ことばのかたち工房」(練馬区立東大泉児童館、2008−11)の活動を経て、2011年に西尾美也(1982-)、竹内大悟(1977-)、臼井隆志(1987-)、濱祐斗(1987-)を中心に発足。アートやファッション、ワークショップ、グラフィックデザインなど多様な専門領域を持つメンバーが集い、個人や地域コミュニティを対象に服とのさまざまな接し方(作り方、着方、遊び方など)を提案している。